お財布のピンチはカードローンで切り抜けろ

限度額の判定

財布

スコアリング審査とは

消費者金融でキャッシングの申込みをすると、誰でも希望の限度額を用意してくれるわけではなく、他社の借り入れ状況なども考慮されますが、最終的に限度額を判定するのはスコアリングシステムといって、コンピューターによってキャッシング申込み者の最適な限度額を判定します。スコアリングは、属性に基づいて審査が行われます。属性とは、職業や職種、年齢、などのことをいいます。他にも年収や勤続年数、独身or既婚など様々なものがあります。属性がよければ限度額が高く判定され、属性が低ければ限度額も低く判定されることになります。何をもって属性がいいと判断しているのかですが、一般的によいとされるのは勤続年数が長い方です。何度も転職されて収入が安定していない人よりも同じ企業に長年勤めている人の方が信用は高くなります。そのため、年収が高い人ほど属性がいいのではと思われるかもしれませんが、年収が高くても歩合給であり、転職回数が多い人であれば安定しているとみなされませんので必ずしも高い限度額が判定されるわけではないのです。また、職業によっても属性がよいとされる職業があり、公務員や上場企業に勤めている方は高いです。反対に離職率の高い職業であるとキャッシングの限度額は低く判定される傾向にあります。これは、スコアリングシステムの統計データによるものです。スコアリングは過去の膨大な顧客データをもとにキャッシング限度額が判定されています。